初めてのムダ毛処理

初めてのムダ毛処理

初めてのムダ毛処理は脇の処理でした。
今は難波の脱毛サロンに通ったのでムダ毛に悩まされることはないのですが、
水泳の授業で恥ずかしい思いをしないために母親が私にかみそりを買ってきてくれました。
かみそりでムダ毛処理をすると当然脇はつるつるになります。

 

最初はそのことがすごくうれしくて、気になっていた腕や足も脱毛することにしました。
気になる毛にあわ立てた石鹸をつけて滑りやすくし、毛の流れにそってそります。

 

剃った毛はかみそりに束になってくっついています。
それを見て私にはすごくムダ毛が沢山ついているんだなと思ってしまいました。
でも、それだけの毛が全部取れたと思ったら、それはすごく気持ちがよかったです。

 

母親がかみそりを買ってきてくれるまでは、父親のかみそりを内緒で使っていたことがあり、すごく起こられたことがあります。
そんなことも今思えば懐かしい思い出になっています。

 

石鹸をつけずに乾いた肌にかみそりをするとすごくお肌に負担がかかってしまいます。
それを知らずにしてしまったことがあり大変なことになってしまいました。

 

今ではかみそりでそる時にはしっかりあわ立てた石鹸をつけ、かみそりでそり、保湿クリームもしっかりつけています。
少しの間ですが、つるつるのお肌を体感することが出来ます。

 

 

脱毛難波のランキングはこちら

初めてのムダ毛処理記事一覧

脱毛器で、自宅で処理

むだ毛と言うのは、肌を守るために生えてくると言われていて、実際韓国の方では産毛などの処理はしないと言われています。産毛があることで肌は守られるので、処理している人より何もしない人の方が、肌がきれいになる傾向にあるようです。確かに、私も自己処理により、肌を傷めてしまいました。剃刀を使うことで剃刀負けを...

≫続きを読む